最新のうつ病治療

長期間悩んでいる方にこそお勧めしたい

薬のみに頼らない精神療法(菊地メソッド)

菊地メソッドをバックグラウンドに治療効果の高い専門外来を実現

薬のみに頼らない最新療法 - 体にやさしい
1ヶ月で68%3ヶ月で90%以上の方が効果を実感 - 期待に応えます
うつ病の本質に迫り完治を実現 - 寛解ではなく再発の心配もありません
新しい薬物量の判定 - 安全な薬の量を確実に決定します

診療科目

  • 心療内科
  • 内科
  • 神経内科

外来受付時間

月曜日 午前9時〜午前11時 午後2時〜午後6時
火曜日〜金曜日 午前9時〜午前11時

診療開始は9時30分からとなります。

保険診療

  • 自律神経専門外来
  • 減薬特殊外来
  • 認知症専門外来
  • 訪問診療(精神疾患・認知症を含む)要事前相談

1ヶ月で68%3ヶ月で90%以上の方が効果を実感

外来が空いているのは治ってしまう方が多いからです

菊地メソッドは2009年に当院院長菊地一也によって体系化された薬を使わずに自律神経のバランスを整える方法ですが、意外なことにうつの治療に著明な効果を発揮しました。
当初はうつに効くとは思っていなかったために、発案者自身が大いに驚いたのは言うまでもありませんが、その後さまざまな実践を続け、ますますうつの治療に効果を発揮しています。
保険診療である外来においては、菊地メソッドの全貌を伝えるということは時間的にも無理がありますが、ワンポイントで菊地メソッドに基づいたアドバイスを6年間以上にわたって続けた結果、菊地メソッドに基づくアイディアは外来保険診療においても威力を発揮していると実感しています。
外来は保険診療ですが、そこで降り注ぐエッセンスは菊地メソッドから湧き出るものです。
短期間で多くの方に効果がある外来を、多くの方に体験していただき、違いを実感していただけたら嬉しい限りです。

当院の治療 Five Steps

  • 第1段階
    治療の妨げとなるお薬をやめていただきます。
  • 第2段階
    治療中に起こる有害な現象を抑えます。
  • 第3段階
    自律神経のバランスや症状の変化について評価し、常に適切な治療を行います。
  • 第4段階
    精神・心理療法、認知行動療法、そして菊地メソッド(抜粋)などを織り交ぜ、治療を進めさせていただきます。
  • 最終段階
    効果を評価しながら減薬・断薬し、寛解、さらには完治を実現します。

メッセージ紹介

菊地先生こんばんわ。何度かメール送ったことがあります。●●と言います。菊地先生のマニュアルを購入し例の呪文を毎日書いています。そのおかげか書いて1ヶ月あまりでタバコをやめれました。あとコーヒーや紅茶も自然と飲まなくなりました。わたしはクローン病と言う病気を患っています。あと原因不明の体の歪みを感じています。体の歪みについてはどこに行っても原因不明と言われました。最終的に行き着いたのが菊地先生でした。まず本を二冊買って読まして頂きました。泣きました。私は今まで頑張ったのに誰も認めてくれなかったけど本を読んだら菊地先生が認めてくれたような気がして。そこでマニュアルを購入して実践してるのですが。ここにきてクローン病に併発しやすい痔ろうが悪化し手術、入院です。なぜか不安になります。先生は潜在意識に悪いものがたくさん入ってると効果が出るまで時間がかかるとブログでおっしゃってましたが。やはり時間がかかるのでしょうか。このまま続けていれば本当にいい方向に行くのでしょうか。あと先生はボランティアをしているわけじゃないとブログでおっしゃってました。その通りだと思うしそれはいいんですが有料でいいので電話相談、もしくはメール相談にのって頂けないでしょうか?

お返事

あおぞらクリニックの菊地です。
ウェブ上で色々と情報発信をしていると、都合のいい人だと感じるのか無料で教えてくれという人が意外と大勢います。それで、ボランティアをしている訳ではないと書いたのだと思います。
それで有料ならどうかということですが、これもまたできることとそうでないことがあります。
電話相談やメール相談は所詮対面とは違いますから、効果があるのかどうか分かりません。
分からないものを有料でお勧めする気にはなれません。
どうやら効果がでている部分もあるのですから、時間がかかるかもしれませんが最終的には解決するか、あるいは病を持ったままでもいまよりも楽に過ごせるようになると感じます。
既に私が書いたものに触れているのですから、そのままでいいのではないでしょうか?
直接会えば早く良くなるのかどうか。これは人によると思います。

菊地メソッドや自律神経専門外来についての体験談はinfo@aozoraclinic.comまでお送りください。

【広告】

情報商材「鬱(うつ)からの世界最速回復マニュアル」監修:菊地一也

自律神経のバランスを整える方法に驚きました

鬱(うつ)と副交感神経の緊張との関係も、自律神経の乱れと不眠の関係も、自律神経と感情の関係も、聞いたことのない話ばかりでした。そして、私が服用中の向精神薬が自律神経を乱れさせると言うことも、衝撃的でした。

でも、一番の驚きは自律神経のバランスを良くする方法でした。あまりにも簡単で、こんなことで治るのなら、嬉しいと思いました。

ちょっと聞いただけでは、自律神経と関係のないことのように思えて、とても不思議でした。

Keywords:鬱, うつ, 自律神経, バランス, 完治, 薬を使わない

よくある質問

Q.クリニックの特色を教えてください

  • A.自律神経バランスを整えて健康を維持したい、あるいは特に慢性疾患を治療したいという要望にフィットすると思います。

Q.うつ専門ですか?

  • A.いいえ。たまたまうつの治療で注目を浴びましたが、慢性疾患全般を診ていますので、お気軽にご相談ください。

Q.向精神薬が自律神経バランスを乱すと言いますが、減薬はしてくれますか?

  • A.向精神薬の減薬は確かに格別な知識を必要とします。お気軽にご相談ください。

Q.向精神薬を長年服用しているのですが、それでも良くなりますか?

  • A.向精神薬を長年服用しているのに一進一退でなかなか良くならないという患者さんにこそ、ぜひあおぞらクリニックの外来を体験していただきたいと思います。減薬から断薬に至るまでの向精神薬の服用のタイミングなどのきめ細かい戦略の提示もさることながら、菊地メソッドをバックグラウンドとした菊地院長のピンポイントで伝えられる的確なアドバイスは、体験してみないことにはなかなか文章でお伝えできるものではありません。長年通院して良くならなかった方にこそ、違いを実感していただけるものと思います。

Q.初診です。紹介状は必要ですか?

  • A.紹介状は必要ありません。お気軽にご来院ください。

Q.菊地メソッドは体操かなにかですか?

  • A.菊地メソッドは体操ではありませんし、どこかを押したり揉んだり叩いたりもしません。そのようなものは結局のところすべて一時しのぎのことだと考えています。

Q.菊地メソッドは、カウンセリングをするのですか?

  • A.一般にカウンセリングと呼ばれているものとは異なっています。菊地医師はセッションと呼んでいます。カウンセリングよりも提案することが多くなります。

自律神経のバランスを整えることで、その効能は全身くまなく広がります。

木をみて森をみず

西洋医学が「病をみて人をみず」と批判されることに対しての、私なりの答えのひとつがあおぞらクリニックの自律神経専門外来です。

病を診るのではなく、まるごとの患者さんを診る医療を、ホリスティック(全人的)医療と言いますが、自律神経からのアプローチは、私にこれを可能にしてくれています。

自律神経のバランスを整えれば、人がまるごとよくなるのです。

あおぞらクリニックでは、何科の病なのかということは問題にしません。いつも目の前の病を得た人に、ぴったりと寄り添うだけです。

歳をとっても病を得ても、いきいきと輝いて生きることができる。多くの人々がそのことを実感できるようにお手伝いさせていただくこと。それが私の願いです。

あおぞらクリニック

院長 菊地一也

日本初の自律神経専門外来

平成22年にウェブ検索した時点では「自律神経専門外来」で当院しかヒットしませんでした。

あおぞらクリニックは日本初の自律神経専門外来です。

なお、自律神経の診療を行っている医療機関は当院以外にも存在しますが、外来を自律神経専門にしているのは平成22年の時点では当院だけだったと思われます。

クリニックポリシー

  • あたりまえのことをあたりまえにする
  • 薬漬けにしない
  • 治る病は治す
  • 患者さんの主体性を尊重する(おしつけない)